喘息発作が起きてしまった際の応急処置の方法は、どのようにしたら良いのでしょうか? まず、その場所にアレルゲン(それぞれの人で違いますが、アレルギーを起こしやすい物質も存在します)となるものが存在しているような場合には、別のところに連れ出して、空気の綺麗な場所で処置を行ってください。 それから、ベルトなどの身体を締め付けているものを外して体を起こします。 寝た状態ではなく、上半身を起こした前屈みの姿勢を取らせて、腹式呼吸を行わせましょう。 軽い発作の場合には、これだけで治まることもあります。 腹式呼吸によってタンが出るようになりますから、出しやすいように背中を軽く叩いてあげるといいですね。 それに、できれば、加湿器などで喉に湿気を与えてあげると、少し発作が楽といわれています。 そして、気管支拡張剤などの処方薬や吸入薬を使用します。 落ち着いてきたら、水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)補給の為に飲み物を与えましょう。 もし、発作が大きく昏睡状態になるようなら、すぐに救急車を呼んで救急隊の指示に従います。 救急車を呼ぶ際の電話で症状を伝えると、症状に合わせた適切な応急処置の方法を教えてくれますから、言われた通りに行ってくださいー